TitaniumのAndroidエミュレーターが起動しないので頑張った

titanium

Titaniumでアプリ制作を始めようとしたときに、Android Emulatorが起動しなくて困ったので、それを対処した時のメモです。

Macbook Airも買ったし、さっそくスマフォアプリを作ろうと、この本→「Titanium Mobile iPhone/Androidアプリ開発入門」を参考にいざアプリ制作開始しようとしたんですが、インストールの時点でつまづきましたw
それで約1ヶ月挫折放置してました。その期間にこんな困ったことも残しておけるように、ブログ開設してました!汗

症状はこれ↓ 本を参考に進めながら、一番始めの「KichenSinkをエミューレーターで動かそう」のところでAndroid Emulatorがさっそく起動しない・・。出るのはたった1行のデバッグメッセージのみ。
[Serving up files for com.appcelerator.titanium at ….]
↑なんのことかさっぱり・・
android-error

一ヶ月前はiPhone Simulatorも起動しませんでしたが、今回はなぜか起動しましたw
それはそれでよかったんですが、Androidが起動しない・・。そんなときにダッシュボードのConfiguration Wizardをよく見てみると普通に足りない部分が書いてあった!
以下対処法をメモっときます。

Android Emulatorが起動しないときの対処法

1. ConfigureのLet’s get things set up!をクリック

titanium-setup1

2. Androidのインストール状態をチェック→「Install or Update Android SDK」ボタンを押す


Android Configuration detailsをよく見てみると、

  • An Android SDK is missing. Titanium requires Android platform 2.2*
  • Add-On Google APIs version 8

と書いてありました。まだAndroidのセットアップが完了していないっぽい!どうやらAndroid platform 2.2.*が必要らしい。
「Install or Update Android SDK」をクリックするとなんとTitaniumが自動でアップデートを始めてくれました!

3. TitaniumからAndroid SDK Managerが起動


Titaniumから起動できたんかー汗 ずっと本の通りにターミナルから起動してました。でもかなりの量インストールしています。

4. MOTODEVアカウントは持ってないので無視


途中で「Site Authentication」ウインドウが出ますが無視しました。とりあえずMOTODEVアカウントが無くてもいけるみたいなので

5. インストール完了


かなり長い時間をかけてインストール完了。やはりすべてのバージョンをインストールしてました汗

6. Kichen SinkのRun Configurationsを変更



全体のAndroid SDKの設定を変えても、Kitchen SinkのRun Configurationsに反映されなかったのでこちらも変更。こちらのサイトを参考にしました。
参考:Kitchen Sinkがandroidエミュレータで動かない時の対処法

7. 無事にAndroid Emulator起動


やっとこ起動しました!起動途中にコンソールに何度かエラーメッセージが出てたけど大丈夫ですか?

おわりに

結果的に完全に僕のミスでした。Configure WizardのAndroidのアイコンにまだセットアップが完了していないことを示すような?マークが付いていました。その横には親切にも足りないSDKのバージョンが書いてあり、さらにはその下にはインストールしてくれるボタンまで付いてました!どうやら、最新版のSDKしかインストールしていなかったのが原因だったみたいです。思ってた以上にTitaniumStudio、親切でした!

やっとこれでアプリ開発できますね。